マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

ファニーテールは新しいステージに上がります

Dairy

我がファニーテールは5月末で、法人化して12年が終わりました。なんだかあっという間の12年。ボクも来月に42歳になります。片足で立つとよろけてしまい、立って靴下が履けなくなってしまいました(笑)

開業してからずっと、仕事自体が人生だから毎日毎日お客さまのワンコのこと、スタッフのこと、これからのお店のことを考えていますが、もちろん全然苦じゃありません。だって自分のお店だから。当たり前のこと。

ワンコのために色々考えていても、考えているだけでなかなか実行に移せなかったり、気合い入れてやってみたけど全く反応がなく失敗に終わったことも多く、なかなかお客さま(ワンコも含めて)を満足させるのは難しいなとしみじみ感じています。

それでも、毎日のようにご予約が満員で現在はご新規のお客さまからのご予約がなかなか入れられない状態でございます。本当に感謝です。なかなかお店ではお伝えすることができないので、ここで改めて感謝いたします。

 

「ありがとうございます」

 

お店を少しずつ進化させていきます

先日のブログにも書きましたが、オンラインサロンをはじめてみて、全国のトリマーさんと毎晩のようにオンライン上でいろいろなやりとりをしています。同じ仕事という共通点がありますので、一つ一つの話題に華が咲きます。自分が運営している立場ですが、刺激になることや共感することも多く楽しくやらせてもらっています。

その中で考えさせられるのは、常に変わっていかなければならないという事です。現状に満足してはいけません。私のお店にご来店頂いているお客さまに、もっとより良いサービスを提供しないといけない、ソフト面でもハード面でも。

ただボクの中で絶対に変わってはいけないポリシーがあります。それ「お客さまに見せられない作業は間違っている」という事。これは今までも何度もお伝えしていますが、当店ではBOXドライヤーやゲージドライなど一切使っておりません。効率化を最優先した便利な機械は使いたくないんです。はっきり言ってBOXドライヤーは他店では当たり前のように設置されています。(そうでないお店もあります)

もちろんそのお店のやり方がありますから、それを否定するつもりはありません。ただボクだったら自分の犬をそんなBOXの中に入れてほしくないのでやらないだけです。だから少しお時間がかかりますが、それだけは譲れない事なんです。すみません。頑固で(笑)

 

今年の秋からお店の内装もそうだし、料金設定、トリミングのあり方、ペットホテルのあり方、スタッフの働き方、自分自身の仕事に対する考え方をもっと積極的に進化させていこうと思っています。今のこの激動の時代に合わせていきます。

具体的にはこれからのブログでお知らせしていきますが、まずはハードの部分からいうと、内装を少しいじります。今のキャパでは広いのでもっと効率化させたいと思っています。ワンコに対してももっとストレスを感じないような配置にします。少しずつ具体的に決まってきていますので、その都度ブログに上げていきますね。

  

10年前のお店の前の写真を見つけました。まだ歩道も出来てないし、コンド―さんちもありません。

なんだか相当昔の気配がしますね~

なんか今日の内容、支離滅裂でごめんなさい。もっと文章作成能力上げる努力が必要ですね・・・

Dairy

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします