マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

コサックダンスを踊りにロシアへ行くための手続きをしています。

Dairy

くだらない題名ですみません。

10月にコサックダンスを踊りに行くため、じゃなくてハンスをロシアに連れて行くために、そろそろ本格的にロシアへ行く準備をする時期になりました。

ロシアか・・・ゴルバチョ、、、じゃくなくてプーチン大統領のお国です。W杯も最近までやっていましたよね。

4年前にワールドドッグショーの為にモスクワに行ってきたんですが、その時は仲間何人かと行ったのとアテンドもロシアの友達がやってくれて助かったのですが、今回はボク一人での渡航。

アメリカやベトナムと違って、大使館に行ってビザの取得も必要だし、検疫での書類作成などもかなり大変。果たして大丈夫なのかと若干不安です。しかも、今回はモスクワで乗り換えてサンクトペテルブルクに行きます。人間だけなら行けそうですが、犬連れなので空港での手続きなど一人で出来るのか。。。

 

まずは航空券はとりました。アエロフロート。

この航空会社は安いしワンコを座席に持っていけるんです。貨物室じゃなくて座席まで一緒に連れていける航空会社はなかなかないのでこの航空会社に決まり。モスクワまで10時間。モスクワでトランジット3時間(ここで犬と人の入国審査がある)モスクワからサンクトペテルブルクまで飛行機で1時間と計14時間。自宅からロシアの相手の犬舎までだと20時間くらいかかりそうです。問題はハンスのおしっことうんPをどうするか。空港のどこでおしっこできるかを調べておかないと。タオルやらシーツも多めに持って。

 

あとはホテル。今回は観光ではないので、すぐに日本へ戻ってきますが、行ったその日と次の日はホテルに泊まるので色々と調べました。

1泊¥4,000くらいから¥30,000以上のホテルがありますが、そんな高いホテルは泊まれないけど、安すぎると金縛りが心配(笑)なので、¥7,000くらいのホテルをとりました。

高いホテルはこんな感じ。ロシアっぽい。

 

このホテルで約¥7,000ちょっと。金縛り(お化け含)が心配なので、できるだけキレイなホテル探しました。

キャンセル料も無料なので、とりあえず予約。時間がある時に色々見てみよう。

 

航空券とホテルを予約すると、次はバウチャーの取得。これがないと、大使館でのビザの申請ができません。

バウチャーって簡単に言うと、ロシアでの居場所を特定できるような証拠書類。航空券はちゃんとあるか、ホテルは予約してあるかなどを文書化したもの。なんだかネットでバウチャーを発行してくれるサイトがあるようで、お金を支払って登録したんですが、最後のメールがこないんです。。。明日、連絡してみよう。すっごい不安(笑)

今の所、ここまでやりました。これから書類の作成やらなんらやで大変ですが、無事にロシアのサンクトペテルブルクまでたどり着けるようにしないとです。

 

ロシアという国の印象って

日本はロシアのニュースはほとんど入ってこないので、どういう国か知らない人多いと思いますが、前回行った時の感想から言うと、かなり近代的で素晴らしい国でした。気候も夏は30度超えて暑いし、緑もたくさんあって爽やか。24時間のコンビニも普通にあるし、近未来的な路面電車も走ってる。場所によって違いはあると思うけど、日本人が思っているような暗い感じはないです。

4年前に撮った写真を何枚か貼り付けてみます。

↑有名な赤の広場。公衆トイレは便座がありません(女子も)

 

↑有名な歴史的な建造物。名前は忘れました。

↑お約束(笑)

↑お土産で有名なマトリョーシカ。お土産屋さんで買うと数万円は当たり前。高くて買えない。

↑本物のビーフストロガノフ。赤くて辛そうだけど全然辛くなくて美味しかった。1杯2,000円くらいした気がする。

↑ロシアの柴犬。凛々しい顔の子が多かったな。

↑ロシアの友達たちと。左から2番目のおじさん(笑)は仲の良い日本のブリーダーさん。

 

モスクワの物価は日本と同じかちょっと高いくらい。ピロシキとかは安かった記憶があります。

昨日くらいにアメリカのトルコへの経済制裁で関係諸国の為替が暴落しているようでロシアルーブルも軒並み下がっているみたい。10月にどうなっているんだろうか。。。

長々とお付き合いありがとうございます。

 

今日は寂しがりやさんのワンコがホテルに来ているのでお店で寝ます。人の気配がすると安心するみたいなので。

では。

 

Dairy

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします