マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

ついに公開します! 「ハゲ」からの脱却!!!

Dairy

子供の時から天パーで、髪の毛も多くて思春期の時期は髪の毛の多さに悩んだ時期もありました。高校生の時はもちろんパーマもかけられないので、いつも短髪にしていたんです。

ボクは心の隅で「ハゲ」てる人をバカにしていたのかもしれません。

バチが当たりました。30代後半から無意識の中で髪の毛がどんどん抜け始めて、気付いた時にはスッカスカ状態になっていたんです。

薄毛に対して以前は自然の摂理だから「仕方ない」って思っていたのですが、実際にハゲてみると髪の毛が恋しい〜〜

冬は頭皮が風邪引く〜って。

これってハゲてみないと分からないことだと思います。

しかし、今42歳のボクはボーボーに復活しました。

その物語を2部構成にして書きます。

実話に基づいた話です。

 

今日は定休日だったのですが、スタッフの田中さんが出勤してくれてよく動いてくれてお店の用事を素早くきっちりやってくれたので、ボクはiPhoneの中にあるボクの頭皮の写真を探していました(笑)

 

時系列でご説明していきますね。

今から4年前の5月の写真。

こどもの日の背比べ。特に頭皮に対してケアはしていません。

まぁ普通かなと。

偉沙くん まだあどけない顔してる。かわいい。

 

 

1年後の2016年6月の写真。これはモスクワまでワールドドッグショーへ行った時の写真です。

うーん  ハゲる気配がしてきました。でもこの頃のボクはこれ以降に一気にハゲが進むなんて思いもしていませんでした。

 

半年後の2017年1月です。

千葉のドッグショーに出た時の写真。

犬はフワフワ。ボクはスカスカになりつつ・・・

これだけ髪の毛の量が少ないと、お風呂から上がった後にバスタオルで拭くだけでほぼ乾きます(笑)

 

 

スリランカのお客様にお呼ばれして、スリランカまで出張トリミングに言った時の自撮り写真。

航空券やホテル、車、食事も全部相手のお客様が出して下さいました。いい経験をさせて頂きました。感謝。

 

自分の指の幅より髪の毛のふわっとした所の幅の方が狭いという・・・(笑)

世界遺産のシギリヤロック。上まで登りましたよ!昔、この岩の上で王が住んでいたと言われる遺産。岩の上のなのに畑や住居跡もあって歴史を感じました。スリランカの国が一望できる素敵な場所でした。

 

 

今から1年半前の写真です。

衝撃です。

笑わないでください。

後ろの母の髪の毛が被っていますが、ボクの髪の毛は細々と残っている程度。40歳。

この時期になって、本気で「マズイ・・・このままだと、あと数年で上の方は全部なくなる。対策せな」と強く意識を持ちました(笑)

おでこが後退してきてるのが自覚できます。2017年10月15日の写真↑

ボクはブリーディングした子犬ちゃん。色も白くて毛量もたっぷりあってかわいいなー

くっそー(笑)

 

秋になり、、、、北風がボクの頭皮をいじめる。。。

ソリの部分は完全に抜けきって、「最終的にはたこ八郎みたいになるね」って行きつけの床屋さんに言われました。

(その後、その人(友達ですが)も一気にハゲが進み、ボクと同じ運命を歩んでいますw)

 

実はこの時期、同じトリマー仲間の方から非常に優良な情報を頂いてたんです。

それがボクの人生(頭皮w)に大きな変革をもたらしてくれました。

 

 

この続きは明日アップします!

髪の毛がジワジワと生えてくる様子や、ボクの体に起こった変化など書きますね。

 

ちなみに今の髪の毛は↓

髪の毛が多すぎてパーマかけました(笑)

 

ファニーテールのお客さまからもこの育毛の情報を詳しく教えて欲しいってよく言われています。

明日、公開します。毛が生えて後悔はしませんよ(笑)

 

では。

Dairy

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします