マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

有森さんとハサミを見に来ました

Dairy

何度かブログで紹介している、有森さん

今月から入社したのですが、実は昨年の夏にはファニーテールに内定していて、それから今年の3月までアルバイトとしてファニーテールでお手伝いしてくれていました。

なので、4月から入社なのですが、スタッフのみんなも普通に知ってて仲間な感じなんです。

学生時代は彼女自身の意志でアルバイトに来てくれていて、その理由は4月からスムーズにスタートアップが出来るようにお店の仕組みやお客さまのわんこを少しでも覚えることと、このアルバイト代を使って入社してからプロ用のハサミを買うことでした。

 

そして、アルバイトしたお金をつかって今日ハサミを一緒に買いに来ました。

学生時代に使うハサミと、プロ用のハサミは全く違うますので、ハサミを選ぶのが大変そうでした。

ハサミはとても奥が深い道具です。ハサミによってトリミングの仕上げの質も時間変わります。

若いうちは自分にピッタリ合うハサミはなかなか見つけられないと思います。

たくさんのわんこをトリミングして、実際にカットして自分のカットのクセも理解して、いろいろなハサミを使ってみて、これから勉強てもらいたいと思います。

道具は本当に大事。道具で自分の人生が変わると言っても過言ではないと思います。

ぜひ頑張って欲しいとおもっています。

 

 

しかし、ハサミはたけー笑

 

Dairy

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします