マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

今日も忙しいにも関わらず夕方からスタッフがトリミングの練習です。

Grooming

今日もトリミングのご予約が忙しかったのですが、その忙しさのテンションのままスタッフの早坂さんと根岸さんがスタッフ犬のトリミングの練習をしていました。最近では、お客様からのご要望も多岐に渡りますので、こちらから色々なデザインの提案ができるようにスタッフたちも頑張って練習しています。

まだ未完成ですが、根岸さんの「おパンツ&アシメスタイル」

まだ毛が生え揃っていないので、もう少し伸びたらキレイにカット出来ます。

この眠そうなプードルの名前は「ゲッツ」あの「ゲッツ」です(笑)

日本中探してもなかなかこの名前はいないと思います。

後肢の毛が切れちゃってるし、毎日他のワンコとがむしゃらに遊んでいるのでボディのコートも切れちゃってる。仕方ないね〜

足先の色見てください。このブラックスキン。体全体の皮膚の色が黒いんです。でも生えてくる毛は白です。骨格構成は別として、体高、色素、性格など本当にプードルらしい子であります。素晴らしい犬なんです!

根岸さんはデザインカットが得意で、お客様にももっと可愛くなるように色々と提案させて頂いています。どんなカットでもお答えしますのでお声がけくださいね。

早坂さんはプードルのベドリントンカット。もうだいぶ伸ばしてるけど、顔の毛がまだ伸びていないのでこちらも完成はこれからになります。

↑カット前。ストップの毛をよく伸ばす(らしい)

カット後はこんな感じ。ベドリントンテリアって知っていますか?もし分からない方はちょっとネットで調べて見てください。強烈なトリミングスタイルです。ざざっと(1時間ちょっとで)切ってここまで仕上げるので、早坂さんもトリミングは上手ですね。

スタッフ全員が得意な技術もあり、苦手な技術もあります。こうやって自分の得意な技術を伸ばしたり、苦手な技術を練習したりと日々の努力を忘れずに頑張っています。

ボクはインスタからファニーテールを知っていただいて、今日リピートのご予約を頂いだふくちゃんが御来店頂きました。遠方よりありがとうございます。

マルチーズのお顔を丸くカットするのは本当に難しいんです。何度も何度もとき上げて、とき下げて・・・の繰り返して、徐々に丸くしていきます。カットのお顔の大きさも上下左右1ミリ単位で小さくしていって、一番可愛い大きさにしていきます。やっぱりお顔は丸い方が可愛いですからね( ◠‿◠ )

 

 

Grooming

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします