マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

バンビ先生の誕生日会を行いました。

Others

マルチーズのことを少し勉強すると、必ず「エッフェルゼントバンビ犬舎」がヒットします。このバンビ犬舎の犬舎主は高橋宏美先生。ボクのマルチーズの先生であります。宏美先生はマルチーズ歴60年以上のベテラン中のベテラン中のベテラン。小学5年生からずっとマルチーズに関わることをやってきた方です。昨日はその先生の誕生日会を企画して開催しました。

昨日はバンビの犬を持っている方だけが参加できるパーティ。だから、ワンコの顔がみんな同じタイプ。ボクのお客さまもお呼びして30名以上のオーナーさんが集まって下さいました。

↑なぜかボクが一番前で主役みたい(笑)

↑これは全部ワンコ用。

↑超特大の特注ケーキ

↑プレゼントのクッション 先生もチャコちゃんも喜んでくれました。

 

あやちゃんはまた山口県から登場(笑)エリールの梁川さんにもお手伝いして頂いて、みんなで協力して無事に終わりました。

正しいマルチーズを作出するためには、大変な努力が必要です。今のこのマルチーズをいう犬種が昔から変わらずこの形で残っているのは、先生のようなマルチーズをこよなく愛する人が試行錯誤してしながら一生懸命ブリーディングしてきているからです。それはもちろんマルチーズに限らず全ての犬種に言えることです。ブリーディングは簡単ではありません。遺伝や性格などをよく考えて犬舎のラインを確立し、FCIが定めるスタンダードに近づけていきます。

ボクもまだ10年やそこらなので、これからもっと勉強させて頂いて世界に誇れるようなブリーダーになりたいと思います。

 

(おまけ)

↑前日の打ち合わせの風景。上野の中華屋さん。普通なのにめちゃめちゃ流行ってた

 

↑2件目のスペインバル。高いワインをおごれと脅迫されました(笑)

一昨日までピロリ菌の薬を飲んでいて、その間は禁酒していたので夜遅くまでお店で仕事していたので久々のお酒でした。前日は全然打ち合わせできませんでした(笑)

 

 

 

(写真がブレちゃったりして)いつも半分くらいのワンコしか載せられていません。

全部のワンちゃんが載せられるように、スタッフみんなのカメラ撮影テクニックを磨きます。

明日は、ご新規のセントバーナードちゃんがご来店予定です。楽しみすぎるー( ◠‿◠ )

Others

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします