マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

自分たちの仕事の価値は自分たちで上げる

Dairy

トリマーという仕事にどういうイメージがありますか。

「いつもワンコと一緒に仕事できていいね」とか「ワンコに囲まれてうらやましい」ってよく言われます。

確かに犬好きが集まっているので、それはごもっとです。

でも、好きだけじゃこの仕事は続かないのもお分かりだと思います。

離職率が80%とも言われるこの業界です。

見てるのとやるのでは全然違うんですよ〜。

(↑トリミング後はお耳が汚れるのを防ぐスヌードを着用します。可愛い^ ^)

 

 

ファニーテールではシニア犬のトリミングはお客さまと一緒にトリミングさせて頂いています。

お客さまも一緒にトリミングルームに入って、爪切りやシャンプー、ドライヤーやカットまで全て愛犬の隣に一緒にいて頂いてお手入れさせて頂いています。

皆さん口を揃えて言われるのが、「犬のトリミングって、こんなに大変なんだね」

そんな声がけをいただくと、少し報われた気持ちになるのが正直なところです。

 

労働基準法の遵守、働くことの価値観の変化、ワンコの数の現象など今後もたくさんの変化が予想されます。

ワンコの気持ちを一番に考えて仕事をすることの軸は変わりませんが、今後時代の流れに委ねながらどうやってこの仕事をやり続けていくのか。本気で考えないといけないと思っています。(悲観的じゃないです)

誇りを持ってこの仕事をしています。ボクももう44歳になってしまいました(涙)

どうやってこの仕事の価値を伝え続け、社会的地位の向上を目指し、ワンコ達に幸せになってもらうのか。

他力ではなく、自分の力でいろんなアクションをしていかないと思っています。

 

 

そういえば、AGAの育毛薬を再度飲み始めて2ヶ月経ちました。初期脱毛も終わり産毛がまたピヨピヨと生えてきました!

年末には髪の毛がボーボーになりそうです!

ちなみに今日のアイキャッチ画像は前回の育毛計画の成功例です(去年の秋頃)

スカスカだった髪の毛がここまで生えました。めちゃくちゃ生えてきたので、ここまで生えたらもう当分、薬は飲まなくて大丈夫!って思って、飲むのやめたら1ヶ月でスカスカに戻ってしましました。飲み続けないといけないようです。この気持ちはハゲた人しか分からない。。。(笑)

お楽しみに!

 

Dairy

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします