マルチーズを愛する、こだわりのペット美容師

日本ペットサロン協会の理事会がありました。

Dairy, My Family

以前のブログでも書きましたが、日本ペットサロン協会の理事を努めさせてもらっています。

3年前にこの業界の先輩からオファーを受けて、それからずっと理事として業界の改革や日本中のトリマーさんが安心安全に働けるような環境づくりを行なっています。理事全員が完全にボランティアなので、交通費も報酬も一切もらいません。理事の皆さんも本当に忙しい仕事の合間を縫って真剣に議論しています。

中にはこういった活動はムダだという方もいますが、ボクはそうは思わず業界の発展繁栄には誰かがリーダーシップをとって自分たちの業界を次の世代に受け継いで行く必要はあると思います。自分たちだけの世代で終わりではなく、未来に引き継ぎ意識を持つべきだと思ってやらせてもらっています。

またボクは「選ばれる」ということに価値があると思っています。自分の会社があって、さらにもうこの歳になると、誰かに「選ばれる」ことがなくなってきます。自分の存在価値を認めてくれることは本当にありがたいし、その気持ちはムダにしたくないと思っています。自分の任期まではしっかりと与えられた任務を遂行していきますよ。

ただ今日は仕事がバタバタしていたので、スカイプで理事会に参加しました。理事は日本各地にいるので、東京まで来れない方も多く、来れる人はリアルで、来れない人はネットで会議に参加します。しかし、ネットで会議って、本当にそこにいて会議しているみたいですごいなーっていつも感心しちゃいます。

(なんかボクの顔暗いな〜 感じわる!)

今日のディスカッションでの大きな議題は、お店でお預かりしているワンコ同士がケンカしてしまうお店さんが多発しているということ。ワンコの性格を見極めて事故が起きないようにしっかり管理しているお店と、フリーでお預かりすることが現在のトレンドだからと言って軽い気持ちで他のワンコと一緒に遊ばせるお店もあって、そういうお店はやっぱり事故が多い。ボクもホテルをやっているので、よく分かります。一番優先することは、お預かりしたお客様の愛犬をきちんと事故や怪我のないようにお返しすること。それが最優先だと思います。

確かにお預かりしたワンコを一日中フリーで遊ばせるのは、お客さまも良いでしょうし、お店のイメージも良いです。でもそこでお預かりしているワンコが怪我をしてしまったらどうもこうもありません。ドッグダイアモンドの石原さんのように24時間ずっと犬たちを一緒にいるスタッフがいないのならなかなか難しいと思います。(現に事故が多発しています)

ボクのお店では、できるだけストれるのないようにトリミングルームや裏のホテルのスペースでフリーで遊ばせることも多いですが、お客さまのワンコ同士では極力遊ばせていません。遊ばせる時は、ボクの愛犬たちと一緒には遊ばせています。ご安心くださいね^ ^

 

さっき自宅に戻ると偉沙が寝てました。

すごい体勢で笑っちゃいました。

↑足が浮いてるし(笑)

あんなに小さかったのに、こんなに大きく成長しました。

部屋が汚いのにブログ載せちゃってミキティに怒られるかも。。。

まぁいいや(笑)

 

なんだか喉がイガイガする・・・

 

今日は上がります。

Dairy, My Family

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします